« テスト | トップページ | 奈緒ちゃんで実験。 »

2007年4月16日 (月)

最も重いパンチ。

といわけで先日
「ロッキー・ザ・ファイナル」の
先行オールナイトに行ってきましたよ〜ヽ( *´ω`)ノ


若干ですがネタバレもあります<(_ _)>


思ったより小さい劇場でやるのね…
…(;´ω`)

と思いながら入った劇場内のBGMは
「キング」J・Bの
「Living In America」〜♪
…(;´ω`)

まあコレはコレで
偉大なる「キング」への追悼なのでしょう…
(;´ω`)b

ボクはコレを聞くたびに
アポロの手首「クイックイッ」が脳裏をかすめます…
(;´ω`)


で、本編見てまず最初にビックリしたのが
前作「ロッキー5」のラストシーンが冒頭にない!

ロッキーシリーズは必ず冒頭に前作のラストを持ってくる
親切設計だったのに…(;´Д`)

でも今回のロッキー
スゴク脚本がしっかりしてる!

とにかく「ロッキー・バルボア」という男のキャラが
初期のそれにとても忠実につくられています。

学も無くて、全てに不器用だけど
決して自分に嘘をつかない…
そんなロッキーが帰ってきたのです!
ヽ( *´ω`)ノ

ハッキリ言ってこの作品
ボクシングシーンがスゴク少ないです。
もちろんラストでタップリ見せてくれますけど
それまでは「かつての偉大なチャンピオン」の日常を
じっくり見せてくれます。

周りはいつも「偉大なチャンピオン」として
もてはやしてくれるけど
ぬぐいきれない孤独が身にしみるロッキー。

正直いくらメガネッ娘好きのボクでも
老眼鏡掛けたロッキーは見たくなかった…(;´Д`)


でも往年のロッキーシリーズファンなら
ニヤリとするシーンがてんこ盛り!
まさに「あの人は今」状態です。
(;´Д`)

「ロッキー5」では添え物的だったロッキーの息子も
本作ではとてもいい役どころです。

エイドリアンの兄でダメ男のポーリーも
相変わらずでありながら
押さえるところはしっかりと押さえています。

他にもかつてのお約束な部分もバッチリです!
( *´ω`)b

やはりあのテーマ曲をバックに
ロッキーがトレーニングをするシーンでは
ボクの胸の内にアツイモノがたぎるのを
押さえきれませんでしたよ!
( *´ω`)b


もうさすがにロッキーシリーズはお終いでしょうが
ボクは本作でであらためて
ロッキーという男に惚れ直しましたYO!
( つω`)

この日記を見て「あのテーマ曲」が聞こえてきた方は
ぜひ劇場へ…!


ロッキーはいつだって

口べたで

不器用で

誇り高い男なのです。


 

「人生は最も重いパンチだ」(ロッキー・バルボア)


( つω`)b

|

« テスト | トップページ | 奈緒ちゃんで実験。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事