« ピクシ部。 | トップページ | コミケ当落。 »

2007年10月30日 (火)

SAIですか〜

 一騎当千 関羽
さてボクもようやくWindowsマシンを手に入れたので
「SAI」を使ってみましたよ
〆(´ω `*)

このブログのキリ番リクにあった
「一騎当千」の関羽さんを描いてみました。
以前DVDを見たのでちょうど良かったです。
( *´ω`)b

でSAIを使った感想ですが…
う〜んほんとヌルヌルと塗れますねコレ。
フォトショの線はチョット汚いけど
コレならバッチリ!
( *´ω`)b

ただ…長年のMacユーザーのボクは
Windowsの使い方もサッパリ解らない…

つまりSAIの使い方を学びつつ
Windowsの使い方も学ばないといけないという…
(;´Д`)

おかげで最初、Windows画面の解像度を変更するだけで
四苦八苦です…(;´ω`)

そしてSAIの特徴の一つ「ペン入れレイヤー」も使ってみました。

うーんホントスゴイ…描いた後で
どうにでも線を加工できるので
ハッキリ言って必要な本数の線さえあれば
どうにでも成り立ちますな
( *´ω`)b

今回はラフのみ取り込んで、いきなりペン入れ。
…なんかスゴイバランスが悪くなった…(;´Д`)
やはりもう少し机の上で
ガリガリとラフを煮詰めた方が良かったですね。
(;´ω`)


SAIは色塗りもかなり出来るようですね
(;´ω`)bシラナカッタ…

でもペインターのような感じで塗るのでしょうか…
ペインターを使ったことがないボクは
下地との混合とか全く解らないうえ
細かいところではやはり
痒いところに手が届かず…

結局、色塗りはいつも通りフォトショで…(;´ω`)b

しかも普段より
ず〜っとフォトショ丸出し絵にしてみました。
こういうのは描いてるウチは面白いけど
完成品はやはり…(;´ω`)

でも世間的にはこういう方が受けるのかなぁ…


今後も少しづつSAIを使っていって
いずれは仕事にも使えるようになりたいですね〜( *´ω`)

このままではやはり
アナログ絵は衰退していく一方でしょうから…(つД`)


でもね…SAIは確かにキレイな線が引けるけど
真っ白い紙の上に「スパッ」と引かれた
ノビのある美しい線…
描き手の呼吸までも伝わってきそうな
その「存在感」にはとても太刀打ちできません。

上手く言えないけど…
どんなにデジタルが進んでも「データ」としてではなく
今そこに自分の手で描いた
唯一無二のそれが「存在」していること。

その「実感」こそが絵を描く楽しみの一つ
…なのではないでしょうか…

って
こんなド変態絵を描いといて
言うセリフじゃありませんな…(;´ω`)b

|

« ピクシ部。 | トップページ | コミケ当落。 »

イラスト」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

瓦屋先生、こんばんは。
今回は「一騎当千」の関羽さんですね。彼女は結構人気ありますね。
そういえばこのようなポーズでのフィギュアが出るのは知っていますか?もし知らなかったら「やまと」というメーカーのHPをのぞいて見て下さい。
それでは。

投稿: ささかつ | 2007年10月30日 (火) 20時01分

>ささかつさん
こんばんは〜( *´ω`)

モチロンこの絵は、そのフィギュアの元になった
劇中の一コマをモチーフにしています。

本来なら足はM字開脚しているハズですが
ボクの趣味でこのようになりました。
(;´ω`)b

他にも本編と違うところが多々ありますが
こういうアレンジが好きなので…

どうかごかんべんを…
<(_ _)>

投稿: A太 | 2007年10月31日 (水) 16時59分

先生 こんばんわ
リク絵、楽しみに待ってました~。
いや~、良いですね~。
関羽の表情がたまらなく良いです。
このシーンは原作でも気に入っているシーンの一つでして、
あの気の強い関羽が羞恥心に頬を染める姿は個人的にグッときました。
素晴らしい絵、ありがとうございました。
これからも更新楽しみに待ってます。
ではでは~。

投稿: やす | 2007年11月 1日 (木) 01時58分

>やすさん
こんばんは。
関羽さん気に入っていただけて何よりです。
(;´ω`)b

やはりこのシーンはフィギュアになるほどですから
さぞ人気があるのでしょうね( *´ω`)

今後も更新頻度は高くないでしょうが…(;´ω`)
ヨロシクお願いします。

投稿: A太 | 2007年11月 2日 (金) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピクシ部。 | トップページ | コミケ当落。 »